横浜で脱毛するなら効果の高い医療脱毛を検討しよう

脱毛1

横浜エリアには美容医療を行っているクリニックが軒を連ねています。美容医療の中でもムダ毛の処理に特化しているのが医療脱毛です。医療脱毛は効果が高く、おすすめの脱毛法として注目を集めています。横浜のクリニックで行われている医療脱毛にはどのような効果があるのか、そして施術を受けるメリットをチェックしてみましょう。

→横浜で医療脱毛に挑戦!無制限プランの内容やメリット・デメリットを紹介

医療脱毛は大きく2種類に分けられる

横浜にあるクリニックで受けられる医療脱毛は大きく2種類に分けられます。レーザー脱毛と医療針脱毛です。レーザー脱毛は文字通りレーザーを肌に照射して、ムダ毛を処理するという脱毛法です。特殊なレーザーで黒い色素がある部分のみしか反応しません。

毛根部分にはメラニンという黒い色素があります。レーザーを照射するとそのメラニン部分にレーザーの熱エネルギーが集中し、熱によるダメージで毛根自体を破壊しムダ毛を脱毛するという仕組みです。毛根の温度は約200度前後にまで達するため、毛根そのものを壊すことができます。

200度の熱ダメージでムダ毛を処理すると聞くと、かなりの痛みが伴うのではと不安に感じてしまうかもしれませんが、レーザーは黒い色素にしか反応しないため安全に脱毛できます。毛根組織は1度壊れてしまうと、2度と再生しないという特徴があります。

ですのでレーザー脱毛には永久脱毛の効果が期待できます。医療針脱毛もレーザー脱毛同様、毛根の組織を壊してムダ毛を処理するという脱毛法です。レーザー脱毛と異なるのは、毛穴に直接医療用の針を差し込んで脱毛するという点です。

毛穴に医療用針を差し込んで電流を流し、その電流の熱ダメージで毛根を破壊します。毛根自体が壊れてしまうため、医療針脱毛も永久脱毛の効果があります。ただ、毛穴1つずつ施術を行っていくため時間がかかることや、施術中の痛みが強いということもあり横浜のクリニックで医療脱毛と言えばレーザー脱毛が主流です。「関連資料 … 医療脱毛横浜 … カレイドクリニック

レーザー脱毛のメリット

横浜で医療脱毛を行っているクリニックであれば、必ずといっても過言ではないほどレーザー脱毛が導入されています。レーザー脱毛は永久脱毛の効果が期待できるという以外に、どのようなメリットがあるのでしょうか。まず、レーザー脱毛のメリットとして施術中の痛みが、医療針脱毛よりも少ないことが挙げられます。

医療針脱毛は細いとはいえ直接、針を毛穴の中に差し込みさらに電流を流すので強い痛みが出てしまいます。痛みが強すぎるあまり医療針脱毛を断念したというケースも、レーザー脱毛が誕生する前は多かったようです。痛みの感じ方は人それぞれですがレーザー脱毛の場合、レーザーを照射した時に、輪ゴムでパチンと弾かれた程度の痛みですむことが多いです。

施術の痛みが医療針脱毛と比較すると大きく軽減されています。ですので、痛みが苦手という方も安心して施術を受けられるのがレーザー脱毛のメリットです。

また、施術時間が短いというのもレーザー脱毛のメリットの1つです。レーザー脱毛の場合、広範囲にレーザーを照射できます。施術範囲の狭い脇であれば、レーザーを当てるのは約5分程度です。施術範囲がかなり大きくなる全身脱毛であっても、1回にかかる施術時間は冷却のための時間も併せて平均で1時間半から2時間ほどとスピーディーです。

施術時間が短いということもあり、レーザー脱毛は全身脱毛に向いている脱毛法とも言われています。

→医療脱毛を横浜で比較するときのポイントは

医療針脱毛のメリット

美容系クリニックの多い横浜でも、医療針脱毛を行っているところは少なくなってきています。今の医療脱毛の主流はレーザー脱毛ですが、医療針脱毛にはレーザー脱毛には無いメリットがあることをご存知でしょうか。レーザー脱毛の場合、照射漏れといってレーザーが当たっていない部分ができるケースがあります。

照射漏れが起こってしまうと、その部分はレーザーが当たっていないので当然脱毛効果は表れません。一方、医療針脱毛は毛穴1つ1つに医療針を差し込んでムダ毛を処理していきます。確実に毛根をとらえて脱毛できるため、1本でもムダ毛を残したくないという方に医療針脱毛は向いています。

特に脇など全部のムダ毛を処理してツルツルにしたいという場合、1本ずつ処理できる医療脱毛はメリットがあると言えるでしょう。また、1本ずつムダ毛を処理できる医療針脱毛は眉毛やヒゲといった、繊細なデザインが要求される部分の施術にも向いています。

この他にレーザー脱毛には無い医療針脱毛のメリットとして、毛や肌の色問わず施術可能という点も挙げられます。レーザー脱毛はメラニンという色素に反応するレーザーでムダ毛を脱毛します。ですので色素の薄い産毛や白髪にはレーザーは反応せず、脱毛効果は得られません。

また、日焼けしている肌だと皮膚の細胞に含まれるメラニンにレーザーが反応し、火傷のリスクが高まるため日焼けしている肌も施術NGです。医療針脱毛はメラニンに働きかけるのではなく直接、毛根に電流を流して毛根を壊すため毛や肌の色に左右されず施術を受けられます。

色素が薄い毛や日焼けしているケースでも、施術可能というのは医療針脱毛ならではのメリットです。

バルジ領域に作用する新しい脱毛法も

横浜のクリニックでは従来のレーザー脱毛ではなく、新しいタイプのレーザー脱毛法を導入しているところも増えてきました。新しいレーザー脱毛は毛根ではなく、バルジ領域に作用するのが特徴です。バルジ領域とは毛に栄養を与える組織です。

バジル領域は皮膚の浅い部分に存在します。このバルジ領域にレーザーの熱ダメージを与え、ムダ毛を処理するのが新しいレーザー脱毛です。従来のレーザー脱毛はバルジ領域よりもさらに深い部分にある、毛乳頭などの毛根にレーザーの熱ダメージを与えます。

皮膚の深い部分にまでレーザーを届ける必要があるため、レーザーを高出力で照射する必要があります。比較的、痛みの少ないレーザー脱毛と言われていますが、皮膚の深い部分に熱ダメージを加えるため、どうしても痛みは伴います。

一方、新しいレーザー脱毛のバルジ領域に作用する脱毛法は、肌の浅い部分をターゲットとしているためレーザーを低出力でき、従来のレーザー脱毛よりも痛みはかなり抑えられています。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛がおすすめなのは、自己処理で肌トラブルが起こりやすい人・剛毛で悩んでいる人・ムダ毛の処理に時間をかけたくない人などです。

医療脱毛は永久脱毛ですので、施術を受けることでほとんど自己処理しなくてもムダ毛が目立つということは無くなります。カミソリや毛抜きなどの自己処理でカミソリ負けなどの肌トラブルを起こしてしまうという場合、医療脱毛を受け自己処理する必要が無くなれば肌トラブルの予防につながるでしょう。

医療脱毛は濃い・太い・多いといった剛毛でもしっかり脱毛効果が現れます。剛毛のコンプレックスを解消できる脱毛法です。面倒な自己処理をする必要もないので、ムダ毛のケアにかかっていた時間を有効に使うこともできるようになります。

医療脱毛でツルツルお肌へ

横浜のクリニックで行われているレーザー脱毛や医療針脱毛は、毛根からムダ毛を処理でき永久脱毛の効果を発揮します。ムダ毛を本気で脱毛したいなら、効果の高い医療脱毛を検討するのがおすすめです。医療脱毛はレーザー脱毛と医療針脱毛の2種類に大きく分けられます。

どちらもメリットがあるので、自分に合う方法を選択すると良いでしょう。